天空の森ココが違う!

「天空の森」は、18万坪の広大な敷地に、宿泊棟がたった3棟。
そして、日帰り併用施設が2棟という、世界的に見ても、類を見ない「贅沢な空間」を誇るリゾートです。
ここを訪れた世界的著名人には「世界で二番目に小さくて、一番楽しい国」と評されました。
「天空の森」の面積は、世界でニ番目に小さいモナコ公国より狭く、世界で一番小さいバチカン市国よりも、少し広いようです。
そこで、日本から行ける代表的なリゾートのアクセス(フライト時間)を調べてみました。

  成田空港からのフライト時間 関空からのフライト時間
鹿児島(天空の森) 1時間45分 【羽田から】 1時間10分 【伊丹から】
チェジュ島 2時間30分 1時間50分
グアム 3時間40分 3時間35分
台北 4時間10分 3時間15分
プーケット(タイ) 7時間00分 7時間00分
ハワイ 往路7時間20分/復路8時間10分 往路7時間50分/復路8時間45分

いかがでしょうか?
東京の場合、空港のある成田までのアクセスは、ご存じのとおり、相当な時間を要します。
羽田空港出発の「天空の森」は、東京在住の方であれば、成田まで行く時間よりも早く、鹿児島空港へ到着してしまいます。
ちなみに、鹿児島空港から「天空の森」までの所要時間は、クルマでたった25分ほどの距離です。

比較的近い、グアムや台湾はまだしも、バリ島やハワイまで行くとなると、最低でも日程は、4日間は欲しいところです。
しかしながら、その貴重な時間に、相当な移動(フライト)時間が、入ってきます。
「天空の森」は、2日もあれば、充分に満足できる「旅」をお約束できます。
今では、お得な連泊ステイもあります。
2泊3日で、海外リゾート滞在7日分の満足を味わえる」とおっしゃる常連のゲスト様も多数いらっしゃいます。

ここは、パスポートの要らない海外。
もちろん、日本語も通じます。

お時間をとても貴重だと思っている方にこそ、「天空の森」はベストな選択と言えるでしょう。
Made in JAPANの神髄を、ぜひご体感くださいませ。